ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

10. カスタム項目設定

 

 

顧客や報告などの一部機能における、任意で追加可能な項目の登録・編集・削除を行います。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックすると、カスタム項目設定メニューが表示されます。

 

10.1. 顧客企業カスタム項目

 

顧客企業のカスタム項目の追加・編集・削除を行います。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「顧客企業」をクリックします。

 

 

10.1.1. 顧客企業カスタム項目一覧

カスタム項目設定メニュー内の「顧客企業」をクリックすると、顧客企業カスタム項目一覧を表示します。

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

[オプション]・・・選択肢の編集画面が表示されます。

カスタム項目の入力タイ プでプルダウン・ラジオボタンを選択した際に表示されます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・カスタム項目作成画面が表示されます。 [削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当項目が削除されます。

10.1.2. 顧客企業カスタム項目作成

デフォルトで設定されている基本データは、一部項目をカスタマイズすることができま す。

①項目を入力します

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容および設定が反映されます。

[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目設定メニューに戻ります。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、直前に入力された内容は破棄されます。

顧客企業カスタム項目一覧の下部が任意で作成されたカスタム項目一覧となります。

作成ボタンをクリックします。

①項目を入力します

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容でカスタム項目が作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目は作成されずに、顧客企業カスタム項目一覧へ戻ります。

 

(※1)入力タイプ一覧は以下の通りです

※2 ラジオボタンおよびプルダウンの選択肢作成方法

①入力タイプをプルダウンまたはラジオボタンから選択し、カスタム項目を作成します。

②オプションをクリックし、選択肢を編集・追加します。

③編集または作成ボタンをクリックします。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・オプションのカスタム項目作成画面が表示されます。

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当のオプションのカスタム項目が削除されます。

※選択肢が一つの場合は削除できません

④項目を入力します

⑤各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容および設定が反映されます。

[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目設定メニューに戻ります。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、直前に入力された内容は破棄されます。

 

10.1.3. 顧客企業カスタム項目編集

顧客企業カスタム項目一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.1.2. 顧客企業カスタム項目作成」と同様です。

10.2. 顧客支店支社カスタム項目

顧客支店支社のカスタム項目の追加・編集・削除を行います。

 

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「顧客支店支社」をクリックします。

10.2.1. 顧客支店支社カスタム項目一覧

カスタム項目設定メニュー内の「顧客支店支社」をクリックすると、顧客支店支社カスタム項目一覧を表示します。

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

  

[オプション]・・・選択肢の編集画面が表示されます。カスタム項目の入力タイプでプルダウン・ラジオボタンを選択した際に表示されます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・カスタム項目作成画面が表示されます。

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当項目が削除されます。

10.2.2. 顧客支店支社カスタム項目作成

デフォルトで設定されている基本データは、一部項目をカスタマイズすることができます。

①項目を入力します

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容および設定が反映されます。

[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目設定メニューに戻ります。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、直前に入力された内容は破棄されます。

顧客支店支社カスタム項目一覧の下部が任意で作成されたカスタム項目一覧となります。

作成ボタンをクリックします。

①項目を入力します

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容でカスタム項目が作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目は作成されずに、顧客支店支社カスタム項目一覧へ戻ります。

10.2.3. 顧客支店支社カスタム項目編集

顧客支店支社カスタム項目一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.2.2. 顧客支店支社カスタム項目作成」と同様です。

10.3. 顧客支店支社-詳細検索フォーマット

顧客支店支社の詳細検索フォーマットの作成・編集・削除を行います。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「顧客支店支社-詳細検索フォーマット」をクリックします。

10.3.1. 顧客支店支社-詳細検索フォーマット一覧

カスタム項目設定メニュー内の「顧客支店支社-詳細検索フォーマット」をクリックすると、登録されている詳細検索フォーマットの一覧が表示されます。

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・詳細検索フォーマット作成画面が表示されます。

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当の詳細検索フォーマットが削除されます。

 

10.3.2. 顧客支店支社-詳細検索フォーマット作成

詳細検索フォーマットを作成します。

 

①詳細検索フォーマット名を入力します。

②詳細検索フォーマットに使用しない(表示させない)場合はチェックを入れます。

③各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容で詳細検索フォーマットが作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、詳細検索フォーマットは作成されずに、顧客支店支社-詳細検索フォーマット一覧へ戻ります。

10.3.3. 顧客支店支社-詳細検索フォーマット編集

顧客支店支社-詳細検索フォーマット一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.3.2. 顧客支店支社-詳細検索フォーマット作成」と同様です。

10.4. 顧客カスタム項目

顧客のカスタム項目の追加・編集・削除を行います。

 

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「顧客」をクリックします。

 

10.4.1. 顧客カスタム項目一覧

カスタム項目設定メニュー内の「顧客」をクリックすると、顧客カスタム項目一覧を表示します。

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

[オプション]・・・選択肢の編集画面が表示されます。カスタム項目の入力タイプでプルダウン・ラジオボタンを選択した際に表示されます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・カスタム項目作成画面が表示されます。

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当項目が削除されます。

 

10.4.2. 顧客カスタム項目作成

デフォルトで設定されている基本データは、一部項目をカスタマイズすることができます。

① 項目を入力します

② 各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容および設定が反映されます。

[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目設定メニューに戻ります。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、直前に入力された内容は破棄されます。

 

顧客カスタム項目一覧の下部が任意で作成されたカスタム項目一覧となります。

 

作成ボタンをクリックします。

① 項目を入力します

② 各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容でカスタム項目が作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目は作成されずに、顧客カスタム項目一覧へ戻ります。

 

10.4.3. 顧客カスタム項目編集

顧客カスタム項目一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.4.2. 顧客カスタム項目作成」と同様です。

 

10.5. 報告カスタム項目

報告のカスタム項目の追加・編集・削除を行います。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「報告」をクリックします。

10.5.1. 報告カスタム項目一覧

カスタム項目設定メニュー内の「報告」をクリックすると、報告カスタム項目一覧を表示します。

 

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

[オプション]・・・選択肢の編集画面が表示されます。カスタム項目の入力タイプでプルダウン・ラジオボタンを選択した際に表示されます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・カスタム項目作成画面が表示されます。

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当項目が削除されます。

10.5.2. 報告カスタム項目作成

デフォルトで設定されている基本データは、一部項目をカスタマイズすることができます。

 

①項目を入力します

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容および設定が反映されます。

[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目設定メニューに戻ります。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、直前に入力された内容は破棄されます。

顧客カスタム項目一覧の下部が任意で作成されたカスタム項目一覧となります。

作成ボタンをクリックします。

①項目を入力します

 

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容でカスタム項目が作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目は作成されずに、報告カスタム項目一覧へ戻ります。

 

10.5.3. 報告カスタム項目編集

報告カスタム項目一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.5.2. 顧客カスタム項目作成」と同様です。

10.6. 報告-カスタム項目フォーマット

報告のカスタム項目フォーマットの作成・編集・削除を行います。

報告時に目的にあったフォーマットを選択できるようになります。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「報告-カスタム項目フォーマット」をクリックします。

 

10.6.1. 報告-カスタム項目フォーマット一覧

カスタム項目設定メニュー内の「報告-カスタム項目フォーマット」をクリックすると、登録されているカスタム項目フォーマットの一覧が表示されます。

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・カスタム項目フォーマット作成画面が表示されます。

 

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当のカスタム項目フォーマットが削除されます。

10.6.2. 報告-カスタム項目フォーマット作成

詳細検索フォーマットを作成します。

作成ボタンをクリックします。

①カスタム項目フォーマット名を入力します。

②カスタム項目フォーマットに使用しない(表示させない)場合はチェックを入れます。

③各項目選択後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容でカスタム項目フォーマットが作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目フォーマットは作成されずに、報告-カスタム項目フォーマット一覧へ戻ります。

10.6.3. 報告-カスタム項目フォーマット編集

報告-カスタム項目フォーマット一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.6.2. 報告-カスタム項目フォーマット作成」と同様です。

10.7. 報告-詳細検索フォーマット

報告の詳細検索フォーマットの作成・編集・削除を行います。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「報告-詳細検索フォーマット」をクリックします。

10.7.1. 報告-詳細検索フォーマット一覧

カスタム項目設定メニュー内の「報告-詳細検索フォーマット」をクリックします。

すると、登録されている詳細検索フォーマットの一覧が表示されます。

 

各項目の右部に表示されているボタンをクリックすることで各操作を行うことができます。

[編集]・・・該当項目の編集画面が表示されます。

[削除]・・・該当項目を削除します。

[作成]・・・詳細検索フォーマット作成画面が表示されます。

 

[削除]ボタンクリック時、以下の確認ウインドウが表示されます。

こちらで[OK]ボタンをクリックすると、該当の詳細検索フォーマットが削除されます。

10.7.2. 報告-詳細検索フォーマット作成

詳細検索フォーマットを作成します。

作成ボタンをクリックします

①詳細検索フォーマット名を入力します。

②詳細検索フォーマットに使用しない(表示させない)場合はチェックを入れます。

③各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容で詳細検索フォーマットが作成されます。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、詳細検索フォーマットは作成されずに、報告-詳細検索フォーマット一覧へ戻ります。

10.7.3. 報告-詳細検索フォーマット編集

報告-詳細検索フォーマット一覧にて[編集]ボタンをクリックすると表示されます。

表示内容、操作方法は「10.7.2. 報告-詳細検索フォーマット作成」と同様になります。

メニューアイコン下部の表示名を変更することができます。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「メニューラベル」をクリックします。

①項目を入力します

②各項目入力後、[保存]ボタンをクリックすると、入力した内容および設定が反映されます。

[戻る]ボタンをクリックすると、カスタム項目設定メニューに戻ります。

※[保存]ボタンをクリックする前に[戻る]ボタンをクリックすると、直前に入力された内容は破棄されます。

10.9. 設定メニューラベル

設定メニューの表示名を変更します。

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「設定メニューラベル」をクリックします。

10.9.1. 設定メニューラベル変更

変更方法は「10.8.1. メニューラベル表示名変更」と同様です。

10.10. 共通ラベル変更

本製品内で汎用的に使用されているラベルの表示名を変更します。

 

画面左部にある「カスタム項目設定」をクリックし、右側に表示されるカスタム項目設定メニュー内の「共通ラベル」をクリックします。

10.10.1. 共通ラベル変更

変更方法は「10.8.1. メニューラベル表示名変更」と同様になります。

 

Powered by Zendesk