ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

12. アクセス制限設定

IPアドレスを使用したGEOCRMへのアクセス制限の設定を行います。

画面左部にある「アクセス制限」をクリックすると、アクセス制限設定メニューが表示されます。

なお、アクセス制限のメニューの表示、ご利用いは別途申し込みが必要となります。

① 許可IPアドレスの登録を行います。

  「作成」ボタンをクリックします。

② 「作成」ボタンをクリックすると、IPアドレス制限の開始日、終了日、許可IPアドレスを入力エリア、入力した内容でのIPアドレス制限の無効にするかどうかのチェックボックスが表示されます。

入力した内容でIPアドレス制限をかける場合、無効にはチェックを入れないでください。

「保存」ボタンをクリックすると、アクセス制限設定画面に入力内容が反映されます。

(※この時点ではまだIPアドレス制限は有効になっていません)

③ IPアドレス制限に入力した内容の反映後、アクセス制限有効項目にチェックを入れ、

「変更」を押し、有効となります。

 

※ 間違ったIPアドレスを登録し、アクセス制限を有効にしてしまった場合

誤ったIPアドレスでのアクセス制限を有効にしてしまうと、設定されているIPアドレスからのアクセスでない限り、ログインしていたユーザーは強制的にログアウトされ、以後ログインすることができなくなります。

その場合、GEOサポートセンターまでお問い合わせください。

Powered by Zendesk