ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

7. 顧客インポート

 

企業内の顧客情報をCSVファイルで出力、CSVファイルで一括登録・更新することができます。画面左部にある「顧客インポート」をクリックすると、顧客インポート画面が表示されます。

クリックすると、下記の画面が表示されます。

7.1. 顧客企業エクスポート

 

下記の手順を行なうことで顧客企業をエクスポートできます。

ⅰ.上画像②にある[エクスポート]をクリックすると、エクスポート処理が開始されます。また、自動的に「エクスポートステータス」画面に遷移します。

ⅱ.エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“正常終了”になりましたら、ファイル名欄の文字がリンクに変わります。その後、リンクをクリックするとユーザーデータのダウンロードが開始されます。

※エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“処理中”の場合、まだエクスポート処理が完了しておりません。しばらくお待ちいただき再度ご確認ください。

※エクスポート処理が完了しても画面の情報は自動的には更新されません。処理が完了したか確認したい場合、お手数ですが右上にあります「更新」ボタンをクリックし、ページの更新を行ってください。

※エクスポートデータはcsv形式ファイルに出力しています。また、エクスポート件数が5万件を超える場合、5万件ごとに分割されます。さらに、分割に関わらずzip形式で圧縮しております。

※ファイル名は自動的に、zipファイルはcustomer_company_export.zip、csvファイルはcustomer_company_export.csv(分割される場合はcustomer_company_export_(パート番号).csv)となります。

 

7.2. 顧客企業インポート

下記の手順を行なうことで顧客企業をインポートできます。

※ インポートするファイルの詳細は次ページをご参照ください。

ⅰ.①にある[参照]ボタンをクリックし、インポートするファイルを選択します。

ⅱ②にある[インポート]ボタンをクリックします。

7.3. テンプレート

※ ①にある[テンプレート]をクリックすると、「customer_company_expoert.csv」をダウンロードできます。インポートするCSVファイルの詳細は以下になります。

7.4. 顧客支店支社エクスポート

下記の手順を行なうことで顧客支店支社をエクスポートできます。

ⅰ.上画像④にある[エクスポート]をクリックすると、エクスポート処理が開始されます。また、自動的に「エクスポートステータス」画面に遷移します。

ⅱ.エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“正常終了”になりましたら、ファイル名欄の文字がリンクに変わります。その後、リンクをクリックするとユーザーデータのダウンロードが開始されます。

※エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“処理中”の場合、まだエクスポート処理が完了しておりません。しばらくお待ちいただき再度ご確認ください。

※エクスポート処理が完了しても画面の情報は自動的には更新されません。処理が完了したか確認したい場合、お手数ですが右上にあります「更新」ボタンをクリックし、ページの更新を行ってください。

※エクスポートデータはcsv形式ファイルに出力しています。また、エクスポート件数が5万件を超える場合、5万件ごとに分割されます。さらに、分割に関わらずzip形式で圧縮しております。

※ファイル名は自動的に、zipファイルはcustomer_branch_export.zip、csvファイルはcustomer_branch_export.csv(分割される場合はcustomer_branch_export_(パート番号).csv)となります。

7.5. 顧客支店支社インポート

下記の手順を行なうことで企業内のユーザーをインポートできます。

※ インポートするファイルの詳細は次ページをご参照ください。

ⅰ.③にある[参照]ボタンをクリックし、インポートするファイルを選択します。

ⅱ.④ にある[インポート]ボタンをクリックします。

※ テンプレートに関しての表示内容、操作方法は「7.3. テンプレート」と同様になります。

インポートするCSVファイルの詳細は以下になります。

項目名 更新可否

新規作成

必須項目

更新必須項目

削除必須項目

説明
Function

操作を指定します。

C:新規作成

CF:新規作成

「顧客支店支社名」が

空でも「顧客支店支社」を作成します)

U:更新

D:削除
顧客企業Uuid (*1) 顧客企業のUUIDを指定します。
顧客企業名

(顧客企業Uuidが空の場合必須。

顧客企業も同時に作成し、

作成された顧客企業に

属する顧客支店支社を

作成します。)

顧客企業名を指定します。

(100文字まで)

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
顧客企業名(カナ)

顧客企業名のふりがなを指定します。

(100文字まで)

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
顧客支店支社Uuid

(システム側で発行)

     
顧客支店支社名

(Function がCで

顧客支店支社Uuidが

空の場合必須)

     
顧客支店支社名(カナ)

顧客支店支社名のふりがなを

指定します。

(100文字まで)
住所 ー(*2) ー(*2)

住所を指定します。

(255文字まで)
緯度
経度
URL

URLを指定します。

(最大65535バイトまで保存できます。

日本語の場合1文字に3~4バイト使用しますので、

16383~21845文字までです。)

Eメール 半角英数255文字まで
電話番号 50文字まで

 

(*1) 顧客企業UUIDは顧客支店支社エクスポート、もしくは、顧客企業エクスポートを実行し、その中で反映させたい顧客企業のUUIDを反映してください。

(*2) CまたはCFの場合、これから緯度・経度の検索をします(ただし、「緯度」「経度」に入力がある場合は検索しません)。検索できなかった場合、緯度・経度は0となります。

Uの場合、保存されているものと異なっていればこれから緯度・経度の検索をします。検索できなかった場合、緯度・経度は0となります。

7.6. 顧客エクスポート

下記の手順を行なうことで顧客をエクスポートできます。

ⅰ.上画像⑥にある[エクスポート]をクリックすると、エクスポート処理が開始されます。また、自動的に「エクスポートステータス」画面に遷移します。

ⅱ.エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“正常終了”になりましたら、ファイル名欄の文字がリンクに変わります。その後、リンクをクリックするとユーザーデータのダウンロードが開始されます。  エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“正常終了”になりましたら、「customer_export .zip」をダウンロードできます。

※エクスポートデータ一覧のエクスポートステータス欄が“処理中”の場合、まだエクスポート処理が完了しておりません。しばらくお待ちいただき再度ご確認ください。

※エクスポート処理が完了しても画面の情報は自動的には更新されません。処理が完了したか確認したい場合、お手数ですが右上にあります「更新」ボタンをクリックし、ページの更新を行ってください。

※エクスポートデータはcsv形式ファイルに出力しています。また、エクスポート件数が5万件を超える場合、5万件ごとに分割されます。さらに、分割に関わらずzip形式で圧縮しております。

※ファイル名は自動的に、zipファイルはcustomer_export .zip、csvファイルはcustomer_export .csv(分割される場合はcustomer_export _(パート番号).csv)となります。

7.7. 顧客インポート

下記の手順を行なうことで企業内のユーザーをインポートできます。

※ インポートするファイルの詳細は次ページをご参照ください。

ⅰ.⑤にある[参照]ボタンをクリックし、インポートするファイルを選択します。

ⅱ.⑥にある[インポート]ボタンをクリックします。

※ テンプレートに関しての表示内容、操作方法は「7.3. テンプレート」と同様になります。

 

インポートするCSVファイルの詳細は以下になります。

 

項目名 更新可否

新規作成

必須項目

更新

必須項目

削除

必須項目
説明
Function

操作を指定します。

C:新規作成

CF:新規作成

「顧客支店支社名」が

空でも「顧客支店支社」を作成します)

U:更新

D:削除
顧客企業Uuid (*1) 顧客企業のUUIDを指定します。
顧客企業名

(顧客企業Uuidが空の場合必須。

顧客企業も同時に作成し、

作成された顧客企業に

属する顧客支店支社を

作成します。)

顧客企業名を指定します。

(100文字まで)

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
顧客企業名(カナ)

顧客企業名のふりがなを指定します。

(100文字まで)

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
顧客支店支社Uuid

(システム側で発行)

     
顧客支店支社名

(Function がCで

顧客支店支社Uuidが

空の場合必須)

     
顧客支店支社名(カナ)

顧客支店支社名のふりがなを

指定します。

(100文字まで)
住所 ー(*2) ー(*2)

半角英数255文字まで

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
緯度 FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
経度 FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
URL

URLを指定します。

(最大65535バイトまで保存できます。

日本語の場合1文字に3~4バイト使用しますので、

16383~21845文字までです。)

Eメール

半角英数255文字まで

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
電話番号

50文字まで

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
FAX番号

50文字まで

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
重要

重要フラグを指定します。

0(off)、1(on)を指定します。

FunctionがUまたはDの場合は無視されます。
顧客Uuid

(システム側で発行)

顧客のUUIDを指定します。

編集はできません。

顧客の姓を指定します。

(100文字まで)

顧客の名を指定します。

(100文字まで)
ミドルネーム

顧客のミドルネームを指定します。

(100文字まで)
Eメール

顧客のメールアドレスを指定します。

(半角英数記号255文字まで)
電話番号1

顧客の電話番号を指定します。

(50文字まで)
電話番号2

顧客の電話番号のを指定します。

(50文字まで)
FAX番号

顧客のFAX番号を指定します。

(50文字まで)
携帯番号

顧客の携帯電話番号を指定します。

(50文字まで)
部署  

顧客の所属を指定します。

(100文字まで)
役職  

顧客の役職を指定します。

(100文字まで)
郵便番号      

顧客の郵便番号を指定します。

(10文字まで)

地域      

顧客の地域を指定します。

(50文字まで)
住所      

顧客の住所を指定します。

(100文字まで)
建物名等      

顧客の建物名等を指定します。

(100文字まで)
URL      

顧客のURLを指定します。

(最大65535バイトまで保存できます。日本語の場合1文字に3~4バイト使用しますので、16383~21845文字まで)

 

Powered by Zendesk